講演会「ゲノム編集食品」とは?

 「ゲノム編集食品」知ってますか?近いうちに日本でも流通するかもしれません!

 そのもの自身の特定の遺伝子を変異されることで、私たちに有用な性質を高めることのできる技術を使って作った食品のことです。収量を多くしたり、栄養価を高めたりができるのです。

 「遺伝子」を変えると聞くと、「遺伝子組み換え食品」を思い浮かべる方も多いと思いますが、「ゲノム編集食品」とはどう違うのでしょうか。また、環境への影響や安全性など消費者として気になる部分もあります。

 今回は農林水産省の農林水産技術会議事務局から、遺伝子組み換えやゲノム編集技術についての広報の担当者の方にわかりやすく説明していただきます。ぜひご参加ください!

 日時 令和元年6月27日(木)13時半~15時

 会場 新潟市万代市民会館 4階 大研修室

 定員 70人(要申込み・先着順・締切6/26)

 講師 農林水産技術会議事務局 研修企画課技術安全推進班 技術安全推進第1係長

    技術安全推進第1係長 森明 修由(もりみょう のぶよし)氏

 案内チラシはこちら